• 「61.2歳」

    「61.2歳」

    さてこの年齢は何でしょうか?

     

    答えは「長野県の社長平均年齢」〔2022年長野県社長年齢分析調査より〕です。

     

    「50歳以上」の社長が82.3%を占め、5年間で3.2ポイント上昇。

    業種別では「不動産」が65.6歳と最も高く、80歳以上の割合は13.1%にのぼりました。

     

    私は今58歳。

    61.2歳の県内の社長平均年齢を少しばかりですが下げる事に貢献し、不動産業種ではもう少し多く貢献出来ているのかも知れません。

     

    企業の命題は「永続」です。

     

    永続させる為には顕在化する社長の「高齢リスク」を回避し、自社のみならずステークホルダーへも悪影響を生じさせない経営が求められるはずです。

     

    ハウスドゥ松本駅前代表 赤羽

     

    コラム 2023/07/02

  • 雨とコーヒー。

    雨とコーヒー。

    こんにちは!
    雨の日の休日にはカフェに赴いてコーヒーを飲むのが好きなもっくんです。

     

    さて、6月が過ぎ7月となりましたが、まだまだ梅雨真っ只中です...。
    沖縄では梅雨明けとなったそうですが、関東甲信地方ではまだしばらく梅雨の季節は続きそうですね。

     

    ジメジメしたこの季節、やはり気になるのが湿気やカビです。。

     

    実は冒頭にて触れた、コーヒーと梅雨の意外な関係についてですが、

    しっかりと乾燥させたコーヒーの出がらしには
    「除湿&消臭効果」があるとのこと。

     

    多湿になりやすく、臭いも気になりやすい押し入れや下駄箱などに
    置くと湿気対策の心強い味方になってくれそうですね。

     

    より長く、快適に過ごすためにも
    こういった身近なもので手軽におうちのケアが出来れば嬉しいですね♪

     

    弊社では、そうしてお客様が大切に住まわれてきたおうちの歴史や背景、様々なご相談内容などを基に、

    お客様の想いやお客様目線に立つといったところも大切にしながら、

    売却のご相談をいただくお客様にとって、より良いご提案をさせていただいております。

     

    不動産の売却をご検討されるときは、弊社ハウスエージェントが精一杯お力添えさせていただきますので、是非一度ご相談ください♪

     

    一緒に梅雨を乗り切りましょう!

     

    もっくん

    コラム 2023/07/01

  • マンションを探している方、増えています⤴

    マンションを探している方、増えています⤴

    いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

    ハウスドゥ松本駅前のMIGIです。

     

    6月も後半ですね。

    夏が大好きな自分は、一日も早い梅雨明けを待ち望むばかりです!

     

    さて、当方、松本駅前に店舗を構えていることもありましてか、

    松本市内(特に駅徒歩圏内)でマンションをお探しのお客様から、

    多数のお問い合わせをいただいている状況にございます。

     

    本当にありがたい事です!​​​​

     

    お手持ちのマンションのご処分に関して、ご検討中の方がいらっしゃいましたら、是非、お気軽にご相談ください。

     

    オープンから数か月ではございますが、

    短期間で、

    且つ、オーナー様がご希望される売却価格、

    もしくは、それ以上の価格でご成約となった事例がいくつかございます。

     

    「まずは査定価格だけでも知りたい…」

    そんなオーナー様も大歓迎です!

     

    只今、マンション査定強化中につき、予想を上回る査定額が期待できるかもしれませんよ⤴

     

    ご興味がある方は、以下のいずれかの方法にて、ご連絡いただけますと幸いです。

     

    【お問い合わせフォーム】

    https://www.aithink-house.co.jp/contact/

     

    または

     

    【フリーダイヤル】

    0120-862-821

     

    または

     

    【ご来店】

    駅前にお足を運ばれた際、お買い物等のついでに、ふらっとお立ち寄りください。

     

    心よりお待ちしております!

    新着情報 2023/06/22

  • 「捉え方」2

    「捉え方」2

    先回の回答から入らせていただきます。

    3,000円の宿代を2,500円にディスカウントで宿代は2,500円。

    そして、受付時200円をネコババした。

    式にすると

    2,700円(3人が払った金額)−200円(ネコババした金額)=2,500円(宿代)となります。

     

    これを、2,700円+200円=2,900円…。

    なんで3,000円にならない⁉この様に問題をすり替えてあるのです。

    ホントは2,700−200=2,500なのに

    あたかも2,700+200=3,000って問題にすり替えています。

     

    3,000円に戻すには、

    2,500円(宿代)+200円(ネコババ分)+300円(3人に返金した分)=3,000円が正しい式となります。

     

    この問題は3,000円に意識を向けてるところにトリックがあります。

    3,000円にならない…?って相手に思わせるとこがテクニックなのです。

    途中で問題がすり替わっているところに気づくと

    この問題の交通整理ができるのです。

     

    当社が扱わせていただいている「不動産」は、ひとつ一つの案件を

    お客様目線にてよりわかりやすく交通整理して、御説明させていただき

    創業から今年で53年目を迎える当社【ハウスドゥ松本駅前(株式会社アイシンク)】が

    この地域に無くてはならない宅建業(不動産業)となれますよう日々精進していきます。

     

    ハウスドゥ松本駅前代表 赤羽

    コラム 2023/06/18

  • 「捉え方」

    「捉え方」

    この問いに答えてみて下さい。

    会費1,000円の会に3名で出席しました。会計スタッフの一人(A君)が取りまとめ3,000円を支払いに行ったところ「2,500円で良いよ!」と言われ100円玉5枚返してくれました。A君は500円だと3人で分けられないので、自分のポケットへ200円入れてしまい100円ずつ3名に返金しました。という事は会費がひとり900円となったと同じです。

    900円3名分で2,700円。そしてA君がポケットに入れてしまった200円を足すと2,900円。

    さて?100円はどこへいってしまったのでしょうか?

    数字は嘘をつきません。実は土地や建物は一生に何度も買える物ではありません。

    しっかりとした会計処理の業者に依頼する事は、業界の価値をより安心・安全に、そしてお客様の目線(視点)にたった商いへと必ずや近づいて行くはずです。

    会計処理という視点から、問いの解説は次回のブログで!

    ハウスドゥ松本駅前代表 赤羽

    コラム 2023/06/11

  • 「安全地帯」

    「安全地帯」

    夜中目が覚め、テレビをつけると「安全地帯40周年コンサート」に、懐かしさとこの歌もこの歌も、知ってる!知ってる!という歌のオンパレード。
    64歳と言う年齢での高音から低音そして素晴らしい声量の持ち主「玉置浩二」日頃の訓練と節制している日々を一曲一曲からも感じた。
    私も40年前は18歳。CDで音楽を聴いていた年頃、歳はとっても日々の暮らし方次第で人生は必ずや変わる。
    この40年間で土地を買い、家を建てるという人生の三大事業と言われる経験をさせて貰った、誰と会い、誰とご縁を育むかで人生は決まる。

    ハウスドゥ松本駅前代表 赤羽

    コラム 2023/06/05

トップに戻る